モバイルアンカー広告

べっぴんさん(芳根京子)

トレンド ドラマ

べっぴんさん(NHK朝ドラ)のモデルはファミリアの実話?主題歌はMr.Children!

更新日:

大好評放送中のNHKの朝の連ドラ「とと姉ちゃん」

そんな中、次期の朝ドラが決定しました!!

タイトルは「べっぴんさん」。

ドラマの内容は戦後の昭和初期の神戸。裁縫や刺しゅうが大好きな坂東すみれ。結婚、妊娠をし、幸せの生活の最中、戦災で家も財産も失ってしまう。お嬢様育ちだったすみれだが、幼い子供の為、困難を乗り越え子供服作りに奔走。そうして、日本初の総合子供洋品店をオープンする。という内容。

今回も実話を元にしたストーリーです。

私も小さい子供がいる身として、この「日本初の総合子供用品ってどこ??主人公のモデルってどんな人??」と気になり調べてみました!!

NHKの朝ドラと言えば、最早もう高視聴率で当たり前なドラマ枠となっていますが、今回はどうなるでしょうか??

気になるキャスト、脚本家、主題歌についても調べてみました!!

べっぴんさんのあらすじは??

時は昭和初期。

主人公・すみれは神戸の山の手で生まれたお嬢様。

母は早くに亡くなってしまいましたが、すみれは母から教えられた刺繍や手芸が大好きな女の子でした。

すみれは会社経営者の父、元気で活発な姉に囲まれ、何不自由ない生活を送っていきます。

そして、18歳の時にお見合い結婚をし、その後娘を授かります。

幸せいっぱいの人生を送っていくすみれですは、そんな時、戦争が起こり人生が一変しました。

夫は出征し、家は焼け、戦争が終わると財産は没収。

今までお嬢様育ちで、性格も穏和なすみれはこの先どう生きていったらいいのかわからなくなります。

すみれが子供の為に作った服を見た友人が、その服を売ってみたらどう?とすみれに何気なく言った事がきっかけで、すみれはこれを商いにして、生活の為に服を作ろう、と子供服作りを始めます。

そうして、服を作り始めたすみれの周囲は、色々な事情を抱えた女性達でいっぱいになりました。

この時代、働いた事がある女性等まずいません。

そんな仕事という物が未経験の女性達で、試行錯誤しながら気づけば会社まで起業、子供服作りにどんどん邁進していきました。

そして、すみれの夫が戦地から復員。

夫は妻たちが働くことに猛反対。

すみれの夫・紀夫は戦前の「男は外で働き女は家の仕事」という考えが捨てきれないでいました。

すみれの服作りのモットーは儲けより子供のため、ママのためによりよいモノを作りたいという物。

この考え方も夫は理解できずにいました。

しかし、彼女たちの意気込みに触れていくうちに、子供服作りに一途なすみれを支えながら共にがんばろう、という生き方を夫は選びます。

そして、すみれと夫・紀夫は仲間達と共に「こだわりのモノづくり」を貫き、やがて宮内庁御用達と認められるまでになっていきます。

そして後年、すみれはすみれの夢、念願でもあった「子供のモノなら何でもそろう」日本初の総合子供用品店を娘達と共にオープンさせることになりました。

「日本初の総合子供用品店」はどこ?

アパレルメーカー「ファミリア」の事です。

子供がいるお父さん、お母さんなら誰もが知っているブランドと言っていいのではないでしょうか??

それ位有名な日本老舗ベビー服メーカーです。

シロクマの子供をイメージキャラクターにあしらっている事で、このキャラクターで見覚えがあるという方も多いのでは?

また皇室御用達として、日本の子供服ブランドの草分け的存在に。

親子三代で愛用している、なんて方も少なくない位根強いファンがいるブランドとなっています。

スポンサードリンク


(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

べっぴんさんの主人公のモデルは誰?

モデルは坂野惇子(ばんのあつこ)さん。

1918年(大正7)4月11日兵庫県神戸生まれ。

レナウン創業者佐々木八十八の三女として生まれます。

お父さんはかの有名なレナウンの創業者だったのですね!!

生まれがそもそも衣料品系の会社を営む親の元に生まれていたんですね。

小さい頃からそのような環境にあったのも衣服にこだわりを持つきっかけになっていたのでしょうか。

昭和23年友人と神戸にベビー洋品店を開店し、昭和25年ファミリアを創業。ファミリア代表取締役。

医学的、科学的に配慮した赤ちゃんの肌着やおむつなどの考案、普及に尽くしてきました。

子供服研究所を設立して本格的な子供服の製造なども手がける等、長年に渡り創業当時のコンセプト「子どものため、ママのため」という理念を忘れずに邁進し続けました。

昭和25年当時はおそらくまだまだ男尊女卑的な社会だったのではないかと思います。

いよいよこれから女性が社会進出していく!というところの礎をつくった方なのでしょうね。

平成17年9月24日死去(当時87歳)。

残念ながらすでにお亡くなりになっているようでした。

天国でNHK朝ドラ化を心から喜んでいるのではないかと思います。

べっぴんさんの主題歌は?

主題歌についてはまだ公式に発表されていないようですね。

劇中の音楽を担当するのは世武裕子(せぶ ひろこ)さんに決まったようですね。

「恋仲」や「好きな人がいること」の音楽を手がけている方だそうです。

シンガーソングライター sébuhiroko(読み:せぶひろこ)名義でも活動している方のようです。


sébuhiroko 『WONDERLAND』動画コメント


sébuhiroko‐『君のほんの少しの愛で』MusicVideo

主題歌は誰になるんでしょうね!

世武裕子さんが主題歌も歌うんでしょうか…。

悪くないですが、やはり天下のNHK朝ドラの主題歌なので、もうちょっとポピュラーな方になりそうですよね。

百田夏菜子さんが出演しているということは、もしかして…

ももクロ!?

ももクロのシリアスな曲っていうのも十分可能性はありますよね!

べっぴんさん」個人的にもとっても楽しみです!

ここ最近で言うと、「ごちそうさん」並みに楽しみです。。笑

べっぴんさんの主題歌はMr.Childrenに決定!!

主題歌を担当するのは何とMr.Children!!

まさかミスチルが主題歌とは…。これは全く予想していませんでした。

ドラマ共々主題歌も本当に楽しみです!!

曲のタイトルは「ヒカリノアトリエ」

桜井和寿さん曰く「ひたむきな物語にそっと寄り添えるような曲でありたいと、強く願っています」との事。

朝のすがすかしい光を感じさせるような、明るい未来を予感させるような、一日の始まりが楽しみになるようなそんな曲なのかな、と思いました。

アパレルメーカーの創業のドラマなのでそれにちなんでタイトルに「アトリエ」と入っているのでしょうか。

ミスチルの曲なら間違いないだろう!!って思わせてしまうのがまたミスチルの凄い所。

発売日等はまだ発表されておりませんが、早く曲が聞きたくてたまりません!!

追加情報が入り次第また追記したいと思います!!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でnicoをフォローしよう!

関連コンテンツ



-トレンド, ドラマ

Copyright© LifeGoesOn... , 2017 AllRights Reserved.