モバイルアンカー広告

フェフ姉さんと多田さん

出典:twitter

トレンド

フェフ姉さんと多田さんの年齢や仕事が気になる!皿倉山で大声とは?

更新日:

月曜から夜ふかし!

ヒット素人さんを連発する、言わずと知れた大人気番組ですね。笑

数あるマツコさんのレギュラー番組の中でも、一番好きです。個人的に。

特にお気に入りは、やはり、株だけで生活している桐谷さんですね。

自転車の全力疾走、最高ですw

しかし今回は、その桐谷さんではなく、桐谷さんにも引けをとらない強烈なキャラの持ち主、滑舌女王・フェフ姉さんと切れ味するどいツッコミが絶妙な多田さんについて調べて見たいと思います。笑

ダメだ。

もう笑っちゃうw

破壊力半端ないっすよねw


スポンサードリンク




フェフ姉さんと多田さんのプロフィール!

フェフ姉さんと多田さん

出典:twitter

名前:フェフ姉さん(ふぇふねえさん)
本名:奥野 愛央衣(おくの あおい)
生年月日:1992年7月19日(24歳)
出身地:不明
出没地:東京都中目黒
名前:多田 岬(ただ みさき)
生年月日:1993年3月24日(23歳)
出身地:不明

フェフ姉さんと多田さんの年齢は24歳と23歳とのこと。

若っ!!

てか、そうですか!?

なんかちょっとそうは見えない感じでした。。所感としては。。

フェフ姉さんが92年の7月、多田さんが93年の3月で早生まれなので、お二人は同級生なんですね。

どうやら中学から一緒なんだそうです。

フェフ姉さんの本名は「奥野 愛央衣(おくの あおい)」さんというなかなかのキラキラネーム。

多田さんは「岬(みさき)」さんというんですね。

名前のほうでこの字を使うのって珍しいなと思いました。

苗字だったら、私が小学校時代に熱狂し、ごっこ遊びでは必ずチョイスしていたヒーロー、「岬 太郎」という人を知っているのですが、名前の方でこの字を使うのは初めて見たかもです。

フェフ姉さんと多田さんのお仕事は何?

フェフ姉さんって何している人なのか気になりますよね。。

ちょっと調べてみたのですが、どうやら昼と夜、二足の草鞋を履いているらしいという噂が。

昼間は中目黒にあるアパレル会社で働き、夜は六本木のバーで働いているらしいのです。

これ毎日なんですかね?

そのあたりは定かではないのですが、毎日だとしたらすごいですよね。

何か目標があってお金貯めているとかでしょうか。

多田さんのお仕事に関しては、調べてみたのですがちょっとわかりませんでした。

ご自身ではツイッター(twitter)で「フェフ姉さんの横×モブキャラ」などと自虐交じりに紹介していますねw

なかなか可愛らしい感じから放たれるシャープなツッコミ、言いっ放しのあの感じのギャップがまたなんともいいですよね。

多田さんファンも多いようですね。


スポンサードリンク




皿倉山 大声 フェフ姉さん」ってなぁに??

フェフ姉さんを調べていたら、謎のキーワードで検索されているようだったので、気になってちょっと調べてみました。

皿倉山っていうのは北九州八幡東区にある山のようですね。

ロープウェイで登る事ができるようで、そこから見る夜景がとっても好評価なようです☆

どうやら、日本三大夜景のうちの一つのようですよ!

函館に対してなんだかすごくライバル心を燃やしているのか、こちらから見える夜景を「100億ドルの夜景」と呼んでいるようですね。

函館は「100万ドルの夜景」なので、だいぶ差がついてしましましたが。。。

そしてこちらはなんと「恋愛の聖地」に選ばれたようで、それにちなんで、山頂で愛を叫ぶ大声コンテストが開催されたようなんです。

で、これと何がフェフ姉さんをつなぐのかというと、どうやらこの大声コンテストの様子を地元のニュースでやっていて、そのニュース画面の後ろに映っていた方が「フェフ姉さんじゃね!?」と視聴者の間で噂になったとのことでした。

いくら似ているといっても、ちょっと遠いですよね。。

フェフ姉さんの普段の生活圏が、祐天寺、中目黒、六本木、渋谷、新宿と、これくらいのものなので、北九州にいたっていう目撃情報については、「正直どうだろうな……。」って思っちゃいますね。。

本人たちのツイッター(twitter)を見ても、やはりそんなに遠出はしておらず、街のクラブが多いようですね。

ぱーりぃぴーぽぅなもんですから。

それとも本当に大声コンテストに出たんでしょうかね。。番組サイドの仕組みとして。

滑舌悪いだけでも笑ってしまうのに、さらに大声ですからね。

こんなチャンスをテレビが見逃すはずもないですよね。

そう思うと、「本物だったのかなぁ…。」と決意して一つ勝負に出ているフェフ姉さんが思い浮かぶのでした。。

さて、笑いエネルギーもそろそろ底をついてきたのか、ちょっと切れてきたので、ぜひフェフ姉さんをご招待して大声で滑舌悪いところを見せていただきたいですね。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でnicoをフォローしよう!

関連コンテンツ



記事下2つ並びadsense




-トレンド

Copyright© LifeGoesOn... , 2017 AllRights Reserved.