モバイルアンカー広告

トレンド 副業 購入した本

「妻や家族から感謝されたい」家族に我慢させない生活を実現するために知らなければいけなかった事実。

投稿日:

サラリーマンとしての報酬は見えている。
上がり方もどれくらいの時間がかかるのかも、トントン拍子に行ったとしてもこんなもんかと、希望も見出せない。

これじゃ家も買えないし、車だって持つのをためらう。
思いっきり無理して家なんて買った日には、そこから35年の懲役生活が始まる。

子供の幼稚園代や高齢の愛犬の医療費に毎月二桁万円かかり、家賃や光熱費、食費、固定費を払うと手元に現金は残らない。なので当然貯金もできない。

これから子供が大きくなるにつれ、もっともっとお金がかかってくるっていうのに、そのお金はどこから引っ張ってくればいいんだ…。

今でさえ、ろくに外食にも連れて行ってあげられず、奥さんに洋服の一つも買ってあげられない。

二人の趣味の音楽、夏フェスも結婚してからずっと我慢させてしまっている。
チケット代はそれなりにするし、交通費や飲食代なんか諸々で1回行くのに10万は軽く超えてしまう。とてもそんな余裕はない。

せめて月に10万、給料よりも上乗せできたらだいぶ違うよなぁ。

僕と同じように、こんな風に思っているお父さん、多いんじゃない??

毎日お昼と飲み物代で1,000円くらい、月に30,000円くらいのお小遣いっていう人が多いのかな…。

僕は最初25,000円のお小遣いをもらっていたけど、それがある時15,000円になり、下の子が幼稚園に通うようになると、ついにはゼロになった。

お小遣いなし。

仕方ないよね…。他に払わなきゃいけないものが払えなくなったら生活していけないから。

家族4人、うまくやりくりしてって言ったって、やっぱ限界はある。

最低限かかるものはかかってしまうのだから。

質素倹約でなんとかなるのも限度があるってことは、数ヶ月も赤字を出せば気づくよね。

とはいえ、給料が上がるのは最短で出世してもいつっていうのは見えているわけだから、そこまで今の採算でやっていけるかっていうと、どう計算しても無理。

入ってくるものを増やさないことには、この負のスパイラルは加速する…。

せめてあと10万、月の給料にプラスされるだけで全然違うなぁと。

「やっぱ副業するしかない!」

そう決意した時から、さらに負のスパイラルは加速した。

典型的なノウハウコレクター

僕の本業はいわゆるIT系でベンチャー企業。

そうなるとどんな状態かっていうのは察しがつくと思うけど、こういう話でよく出てくる、「毎日終電、家に着く頃には日付が変わっている」というやつ。

そういうところで働いている人にはわかると思うけど、これ、大袈裟に言っているわけじゃなくて、マジでそうなんですよね。

それが当たり前だから、そこについてはもう何も疑わなくなってくる世界。

毎日がそんな感じなので、当然、時給で働くアルバイトなんてできないから、深夜に家に帰ってからでもできる仕事を探すことになる。

そうすると誰もが行き着くと思うけど、「ネットビジネス」というものに行き着く。

「空いた時間にクリックするだけで月収100万円!」
「合法的に毎月70万円受け取る方法!!」
「セットするだけであとは自動で年収1,000万円!!!」

みたいなやつ、見たことありますよね?

今この記事を見ている方だったら、一度や二度はこんな感じのを目にしたことあるんじゃないかなぁと思いますが…。

最初は無料で情報をくれるっていうからメールアドレスを登録

2、3日に一度、メールが届いて、動画を見ていく。

それが4、5回続いて、最後に待っているのが、参加費30万円とかの高額塾の案内。

「嘘でしょ!? こんなの入るやついるの!?」

って最初は思った。

思ったんだけど、こんな感じのプロモーションをいくつも見ていると、そのうち説明会に行きだし、そこに参加している人たちの話を聞いてみると、なんだかみんなこういうのに入っている様子。

そういう環境にいると、やっぱ麻痺しちゃうのか、僕も入っちゃったわけなんですよね。

しかも、不思議なもので、ひとつ入ってみると、それから目にするもの目にするもの、あれもこれも必要だって、いろいろなノウハウ、高額塾に次から次へとお金を突っ込むようになっちゃったのです。

せどりだ! アフィリだ! いやYoutubeだ! やっぱfacebookだ! いや今はLINEだ!という具合に、どんどん追いかけて、次から次へと手を出すのはいいけど、結果が出ない。

正しくは、次から次へと手を出すから、結果が出るまでやってないってことだけど。

「自己投資しなきゃ稼げるもんも稼げるわけがない」

そう言い聞かせて教材や本を買い漁っては、

「仕事が忙しくて時間がない」

という言い訳で作業は進まず、また次の「もっと簡単に楽に儲かる話」を探しに出る。

そんな感じで、気づいたらクレジットカードの限度額はいっぱいになっていた。

探すところが間違っていた!? ビジネスのネタはインターネットではなく○○の中にある。

そんな時に出合ったのが、ダイレクト出版の「インターネットビジネス マニフェスト」っていう本だった。

セールスページを見ていて、「チャンス追求型の起業家と戦略型の起業家」という見出しが目に止まった。

「チャンス追求型って、まさに今のオレじゃない??」

確か2,980円だったかな。

本にしては高い方だと思うけど、それまで何万円もする教材をいくつも買ったり、web関連の仕事をしている僕には3〜4,000円の本とか当たり前だったから、特に高いとか思うこともなく、ポチった。

そして届いた本を読みだしたら、止まらなくなった。

「ビジネスの成功を阻む障害」といチャプターにこう書かれていた。

症状:お金が稼げそうなものを買いあさり、結果が出ない
原因:チャンス追求型思考
問題:戦略の欠如

これ、まさにオレだよねと。

最初の障害では、あなたは自分自身、そして自分の考えを見つめ直す必要があります。ビジネスを構築すること、そしてインターネットでお金を稼ぐということに関して言うと、2つのまったく異なる考え方があります。それは、「チャンス追求型」と「戦略型」です。
「チャンス追求型」は儲け話に焦点を当て、起業家(「戦略型」)は戦略的に考えます。「チャンス追求型」は、いつもそのとき流行りの最新のチャンス、たくさんのお金を稼げる儲け話を探し回っています。彼らの唯一の基準は「これでお金が稼げるか?」です。だから今日はアドセンス(Google Adsense)で、明日は他のもので、昨日は既に忘れられた過去のコンセプトで、というようになるのです。「チャンス追求型」はたくさんの教材を買います。そして、そのわずかしか活用しません。彼らが使うのは「次なる、簡単にお金を稼ぐ方法」です。彼らが自分自身にしている質問は「いますぐお金を稼がせてくれる方法は何だろう?」なのです。
引用:インターネットビジネス マニフェスト 完全版 P.32〜

もう冒頭からこれだから、止まらないよね。

そして第2章に入って、ここでもガツンとやられた。

「あなたは誰と結婚するか?」「あなたはどのようなビジネスを始めるか?」という2つのテーマ。

1つ目は、「結婚しようと決断したとき、単に結婚願望が一番強い人間を見つけて、プロポーズするなんてことしないよね?」って話。

これは何を言っているのかというと、

ビジネスを始めようと決断したとき、一番需要の多いマーケットを見出し、ショップを開設するなどということはすべきではありません。
引用:インターネットビジネス マニフェスト 完全版 P.123

ということ。

ふむふむ、なるほど、確かに。

そして2つ目が、「あなたの強みを活かす」ということ。

よく、「好きを仕事にして月収100万!」とか「好きなことで起業しよう!」みたいなの見るけど、それだけじゃうまくいかないよね?という話が書かれていた。

「野球が大好き!だからプロ野球選手になりたい!」っていくら強く思ったとしてもなれないのと同じで、センスや才能が必要だってこと。

「結局それじゃ、凡人は凡人のままじゃねーか!」

「私にはそんな才能なんてない」

って思いますよね。

僕も思いました。

でも、本にはこう書かれています。

心配しないでください。私たちはみんな、何らかの強みを持っているのです。圧倒的多数の人たちは、単にそれが何かを言い表せないだけなのです。
引用:インターネットビジネス マニフェスト 完全版

そして、自分の強みに気づくための7つの質問が提示されていました。

確かに、この7つの質問に答えることで、僕も強みを見つける(というか気づく)ことができたんですよね。

そして第3章では、どう考えてビジネスを構築していき、具体的にどんなことをしていけばいいのかマインドセットだけじゃなく、具体的な方法まで書かれていました。

最後まで一気に読み進める頃には、もう、リッチ・シェフレンの大ファンになってたよね。

あ、リッチ・シェフレンというのは、この本を書いた人で、アメリカの名だたるマーケッターたちにマーケティングを教えているという、先生の先生みたいな人。

インターネットビジネスについて、こんなアプローチをしている本や教材にはこれまで出合ったことがなかったから、「たったの2,980円で本質に出合えた…」と、とても衝撃を受けたのを覚えている。

数十万出しても出合えなかった本質を、たったの2,980円で知ることができたんだから、それはもう、「今までのは何だったんだ…」状態でがっくしですよ。

いや、でも、これまでのダメダメな状態があったからこそ、リッチのメッセージが刺さったのかもなとも思うので、結果オーライか。

出合えなかったらと思うと、そら恐ろしい。

で、僕はこの本、2,980円で買ったんだけど、何と今キャンペーン中で、タダでもらえると…。

「え…、オレ3千円払ったんですけど…」

なんて不満はまったく出ないよ!もちろん!

たとえ5,000円だったとしても、高いとは思わない、それくらいの気づきを与えてくれ、ではどうしていったらいいのかも学べる良書だもの。

ま、でも、タダでくれるというのなら、もらっておいた方が良いと思いますよ。
(あ、送料の550円はかかるようです)

あなたの強みを見つけて家族を幸せにし、感謝される自分になる!

普通に会社勤めでも使えるマインドセット、ノウハウだと思うので。

キャンペーンが終わってしまわないうちに手に入れておくことをお勧めします。

 
インターネットビジネス マニフェスト
今すぐ無料で本をもらう

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でnicoをフォローしよう!

関連コンテンツ



-トレンド, 副業, 購入した本

Copyright© LifeGoesOn... , 2017 AllRights Reserved.