モバイルアンカー広告

田中彩子(ソプラノオペラ歌手)

トレンド 音楽

田中彩子(ソプラノ)の出身校は?生年月日や身長も調査!

更新日:

田中彩子(ソプラノ・オペラ歌手)は100年に1人の逸材と呼ばれているのをご存知ですか?

その歌声や端麗な容姿で話題の田中彩子さんの生年月日年齢、出身校を調査しました!

スポンサードリンク



田中彩子さんのプロフィール

田中彩子(ソプラノオペラ歌手)

出典:Bravo! オペラ & クラシック音楽

名前:田中彩子(たなかあやこ)
生年月日:1984年2月23日(32歳)
血液型:B型
出身地:京都府
ジャンル:クラシック
職業:ソプラノ歌手、オペラ歌手
担当楽器:声楽

田中彩子さんの生年月日は?

1984年生まれなので32歳(※)の厄年のようですね。
※2016年6月

1984年生まれの芸能人といえば、えなりかずきさんや速水もこみちさん、森山未來さん。
なかなかの個性派ぞろいですね。。笑

ジャニーズだと生田斗真さんや錦戸亮さんがいらっしゃいます。

女性陣は今年お騒がせのベッキーや山田優、夏目三久などが同級生のようです。

えなりかずきさんと同い年…。

えなりかずき

出典:itihaya-ibento.click

えなりさんていくつになってもいくつかわからない、年齢不詳ですよね…笑

えなりかずき

出典:itihaya-ibento.click

田中彩子さん、32歳ということは今年は厄年のようですが、
情熱大陸に出演したりますますご活躍のようですね!

これまでの経歴は?

3歳のときにピアノを習い始め、高校生のときに音大を目指すも、
「手が小さい」という理由で断念したのだとか…。

その際、ピアノの先生から「歌に転向すれば?」と歌を勧めら、歌の先生を紹介されたのだそう。

これが転機だったようですね!

発声練習で4オクターブまで声が出すことができたようで、
それを見たその歌の先生が言いました。

「100年に1人の逸材よ!あなたは!」

そして高校在学中に訪れたウィーンで
元宮廷歌手ミルカーナ・ニコルバさんから「ウィーンに来なさい」と誘われ、
音楽の都、ウィーンへ単身留学。

22歳で日本史上最年少でスイスの首都ベルン市立劇場にて、
ダニエル・インバル指揮のフィガロの結婚で代役なしでのソリストデビューを飾ったようです。
これは、ソリストとしては日本人初、そして同劇場史上最年少での歌劇場デビューだったみたいですね!

なんだかすごい!!

かの有名な「ロイヤルフィルハーモニー管弦楽団」に招待されて、定期コンサートも行っているようですね。

2011年:マーラー没後100周年、ドイツ・ルーマニア合同音楽フェスティバル"Musica Coronensis"にて、
    マーラーの交響曲第4番第4楽章『天上の生活』のソプラノソロで出演。
2012年 - 2014年:オーストリア政府公認スポンサーの下行われたオペラ魔笛のオーストリアツアーにて、
         同オペラの夜の女王役で全公演出演。
2013年:ロンドンカドガンホールにてロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団の定期公演でロンドンデビュー。
2014年:オルフの世俗カンタータ『カルミナ・ブラーナ』のソプラノソリストで、
    ウィーン・コンツェルトハウス大ホールデビュー。
出典:wikipedia

華々しい経歴の数々ですね。

田中彩子さんは「コロラトゥーラ ソプラノ」というパートになるそうなんですが、
さらにその中でも、世界でも一握りの人しか出せないという「ハイ・コロラトゥーラ」という
歌の音域の中でもっとも高いところが出るそうです。

そんな田中彩子さんの高音を堪能してみたいと思います!

田中彩子 / 夜の女王のアリア~歌劇《魔笛》より(モーツァルト)

田中彩子 / 春の声 (ヨハン・シュトラウス二世)

こちらはなかなか貴重なレコーディング中の映像のようですね。

田中彩子 / 「華麗なるコロラトゥーラ」レコーディング映像

日本ではavexからCDもリリースされています。


華麗なるコロラトゥーラ(SACD-Hybrid)

出身校はどこ?

生まれは京都ということで、出身中学や出身高校を調べてみましたが、
京都府立西舞鶴高校だという情報が出てきました。

残念ながら中学までは出てきませんでした。

実家は三代続く材木問屋さんのようで、
お父さんはその材木問屋の次男だそうです。

ちなみにお父さんはカンツォーネがお好きなようです笑

田中彩子さんのこんなトリビアも!

【トリビアその1】意外と大食い!?

とにかく食べるという田中さん。

なんと多い時は1日5食も食べるんだとか!?

やはり歌うのにすごくエネルギーを使うようで、
スペアリブ300gもペロリと平らげるのだとか…。

それでも全然太らない、スタイルキープできているところを見ると、
やはり相当大変なんでしょうね。

【トリビアその2】歌う時は常にノーブラ!?

これもびっくりな情報ですが、なんと田中さん、
毎回歌うときはノーブラなんだそうです!!

なぜかというと、やはりかなりの声量を必要とするんでしょうね、
歌うときにブラで胸が締め付けられていると胸部が膨らまず、うまく歌えないようです。

すごく収縮するとご本人がおっしゃっています。

事実のほどは、後ほど動画でご確認ください☆

身長は?以外と小さい?

田中彩子さんのステージをご覧になった方の感想として、

「オペラ歌手にしては以外と小柄!?」

という感想をお持ちになる方が多いようです。

たしかに、オペラ歌手というと、女性でも割と大柄な方が多い印象ですよね。

そこで、身長を調べてみましたが、残念ながら身長に関する情報は見つかりませんでした。

ミヤネ屋に出演した時の映像で確認してみたところ、宮根さんが173cmとのことですが、それよりも10cmちょっと低い感じでした。

さらにヒールを履いていたとすると、5〜8cmほど低くなるでしょうか。

宮根さんより15cmほど低いと推察すると、158cmくらいになりますね。

たしかに158cmくらいだと、舞台に立った時に「小柄かな?」と感じそうです。

普段から大柄な方たちを観ているオペラファンからしたら、

特に小さく感じるかもしれませんね。

小柄でも周りを圧倒する声量、声域で本場で勝負し続ける田中彩子さん。

今後、歳を重ね、経験を重ねるごとに、ますます魅力を重ねていくんでしょうね!

日本代表として、いつまでも本場で活躍していただけるよう応援したいと思います!

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でnicoをフォローしよう!

記事下2つ並び

記事下2つ並び

-トレンド, 音楽
-,

Copyright© LifeGoesOn... , 2017 AllRights Reserved.