事件・事故

前山和範(福岡教諭)の顔画像やfacebookは?店内で迷惑行為に苦しい言い訳と真相は?

投稿日:

またしても教諭の不祥事です。

毎回この一文を書くたびにため息が出ますが、
教師という職業はそんなにもストレスが溜まるのでしょうか。

教師という職業だけが決して特別ではないと思います。

多くの方が、人と関わる社会生活の中、
日常にたくさんのストレスを抱えて生きていると思います。

教師でストレスが溜まるからといって
許されるようなことではないでしょう。

スポンサードリンク

前山和範容疑者のプロフィールや顔画像は?

名前:前山和範
住所:福岡県那珂川町片縄西5
職業:教諭
勤務先:福岡県立特別支援学校福岡高等学園

自宅住所はこのあたりのようですね。

勤務先の福岡県立特別支援学校福岡高等学園は山の中にあるようですね。

前山和範容疑者の顔画像はこちらです。

前山和範容疑者の顔画像

こちらは結婚式の時の写真のようです。

facebookも特定に至りましたが、
お子さんの写真が載っていたため、
こちらにアカウントの掲載は控えさせていただきます。

スポンサードリンク

飲食店で女性店員の体を複数回触る?事件の概要は?

筑紫野市の特別支援学校に勤務する29歳の男性教諭が8月、飲食店内で女性の体を触ったとして県の迷惑防止条例違反の疑いで逮捕されました。
警察によりますと、容疑を否認しているということです。
逮捕されたのは、筑紫野市の福岡県立特別支援学校福岡高等学園の教諭で福岡市中央区の前山和範容疑者(29)です。
警察によりますと、前山教諭は8月16日の未明、福岡市中央区の飲食店で、20歳の女性が接客している際、後ろから下半身を触ったとして県の迷惑防止条例違反の疑いが持たれています。
女性から相談を受けた別の店員が前山教諭が店を出た際に注意したところ、触ってないと主張したため店側が110番通報し、警察が捜査を進めていました。
警察によりますと、前山教諭は当時、友人2人とこの店で酒を飲んでいて、調べに対し、「トイレに行く途中に店員にぶつかったので倒れないように支えただけだ」などと容疑を否認しているということです。
今回の逮捕について福岡高等学園は「現在、事実関係を確認中です」としています。
(引用:NHK NEWS WEB

事件が起こったのは8月16日とのことです。

それから少し時間をおいての逮捕となっているので、
警察も前山容疑者の犯行をしっかり確認した上で、
逮捕に至ったのでしょう。

女性店員が倒れないように支えただけ。

このような供述をしているようですが、
厳しいでしょうね。

複数回となっていますので、事実だとしたら、
複数回偶然にも倒れそうになったところに前山容疑者が居合わせたことになります。

それは厳しい。

しかも、店内の防犯カメラで確認しているようなので、
もはや言い逃れはできないでしょう。

Sponsored Links





前山容疑者の今後はどうなる?

容疑が県迷惑防止条例違反ということなので、
福岡県の条例で見ると、

福岡県の場合の処罰は6月以下の懲役または60万円以下の罰金

となります。

こちら容疑が固まればこのような処罰になるわけですが、
この処罰以上にもっと大きな後悔を強いられるでしょうね。

勤務先の学園は当然辞めざるを得ないでしょう。

人にものを教える立場にある人が、
酔ったからとはいえ、人の道を外れるようなことをしたという事実があるのであれば、
これは許されることではないでしょうね。

福岡高等学園の教育目標にこうありました。

職業的自立及び社会参加を実現する
 意志と実践力を有し、誇りと思いやりを
 もって、他者と接する人間の育成をめざす。

誇りも思いやりもない行為ですね。

さらに、facebookを見ると、まだ小さなお子さんが写っています。

こちらは前山容疑者のお子さんではないかと思われますが、
娘さんのようです。

娘にこのことを一体どう伝えるのでしょうか。

奥さんも義理の両親も、周りの方々は決して自分の欲望のままに行った
この軽率な行為を許すことはないのではないかと思います。

一緒にいることは子供の教育上ふさわしくないと言われてしまったら、
何も返せませんね。

前山和範容疑者はこれから失ったものの大きさに気づくとともに、
なんと馬鹿なことをしたのかと大きな後悔をすることでしょう。

酔っていたからといって許されるものはありません。

気が大きくなったり、
日頃のストレスだって、
前山和範容疑者に限ったことではありません。

社会生活を送る以上、
みんながみんなそういうものと戦いながら、
日々を生き抜いているのです。

しっかり反省していただきたいと思います。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でnicoをフォローしよう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連コンテンツ



-事件・事故

Copyright© LifeGoesOn... , 2018 All Rights Reserved.