モバイルアンカー広告

ドラマ

好きな人がいることネタバレ6話感想は?

更新日:

「好きこと」の通称で毎回話題沸騰のドラマ「好きな人がいること」

物語も中盤戦に入ってきて、色々と恋模様も明らかになってきましたね。

5話では楓(奈々緒)は実は悪女ではない事が明らかに…。

奈々緒と言えば悪女、という流れが最近では定説だったので、これは何だかとっても意外(笑)

千秋(三浦翔平)と別れてホステスをやっていたのも、実は深いワケが…。

美咲はその理由を知り、千秋にその理由をご親切に教えてしまうという、美咲!!それいい子ちゃん過ぎるでしょ!!という展開。

案の定、千秋は楓のもとに走るという、もうわかってるんだけど…わかってるんだけど…、画面の前で行かないでよー!!と叫んでしまう展開…。

そして、待ってましたの夏向の登場。

ここで夏向の千秋への告白!!

「俺がいんだろ?俺がそばにいてやるよ。」

これは画面に前でキュン死にた人は何万人といたと思います…。

これは美咲も心が揺れたか?!

この先の恋模様が気になる6話のあらすじです!!

花火大会の夜、櫻井美咲(桐谷美玲)は柴崎千秋(三浦翔平)への想いをあきらめる、そう決めた。

夏向(山﨑賢人)に「俺がそばにいてやる」と抱きしめられた美咲は複雑な気持ちを抱えたままでいた…。

このシーンは本当にキュン死しました…。

美咲の立場ならこれ、夏向に気持ちが向くでしょー!!と思った人は私だけではないはず…。

夏向の方が千秋より男らしくていい気がするけどなぁ。

って、こんな気持ちになるのは脚本家の思うツボ(笑)??

スポンサードリンク



翌朝、夏向と顔を合わせた美咲は昨夜の事が頭の中を駆け巡り動揺しっぱなし。

昨日の事がなかったかのように、夏向の美咲への態度は今までと全く変わらない。

そこに千秋が来て高月楓(菜々緒)とやり直すことにしたと美咲に告げた。

美咲は千秋から直接その話を聞き、覚悟していたとは言え涙が止まらなくなってしまい、洗面所にかけこんだ…。

これはせつない…。

そして、千秋は案の定、楓とやり直す事にしたんですねぇ…。

美咲に気があるのかな??なんて気もしていたんですが、結局は気になる程度で、好きではなかったという事なんでしょうか…。

でも、まぁ、結果的には美咲は失恋してしまった事に…。

そんなある日、千秋はダイニングアウトの企画を持ち込んだ。

どういう企画かと言うと、レストラン同士が期間限定で店を出すイベントで、コラボする店は超有名レストランだと言う話。

そんな大きな話に冬真(野村周平)は驚いた。

しかも、何と千先が夏向と一緒に仕事がしたいと指名してきたそう。

すると、なぜか話を聞いていた冬真の表情が少し曇った。

これは明らかに何か訳アリ…??

冬真だけが何か事情を知っているという展開でしょうか…??

夏向は美咲と一緒に先方のレストランに打ち合わせに向かった。

そこで、2人を出迎えたのは有名なレストランプロデューサー・大橋尚美(池端レイナ)。

美咲は有名人の登場に大はしゃぎ!!

だが、夏向はと言うと、尚美に軽い挨拶。

どうやら尚美は知り合いのようで…。

これは訳アリ確定ですね…。

ここでも何も知らず無邪気にはいしゃいでる美咲がかわい過ぎます…。

打ち合わせを終えた美咲は、石川若葉(阿部純子)に会おうと待ち合わせの約束。

約束を取り付けた後に美咲を夏向が引き止め、行きたい所があるから、付き合えと言う夏向。

一体どこに美咲を連れていく気なのか…?!

夏向は美咲に大橋尚美を知っている理由を話す気なのでしょうか??

その為にどこかに連れていくつもり??

男らしい夏向なので、何かしら考えての行動だとは思いますが…。

注目の6話、今回も胸キュン必至の展開になりそうです!!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でnicoをフォローしよう!

関連コンテンツ



記事下2つ並びadsense

スポンサードリンク







-ドラマ

Copyright© LifeGoesOn... , 2017 AllRights Reserved.