トレンド 出産・育児

小学生の無料プリントのおすすめは?自宅学習って何をやらせたらいいの!?

投稿日:

小学生の無料プリントのおすすめは?自宅学習って何をやらせたらいいの!?

学校が休校になり2カ月近く経とうとしています。
うちにも小学校1年生、3年生の息子がいるのですが、学校から課題が出ているものの、課題なんてほんの少し…。
1日でやれてしまう量どころか、下手したら1時間もあればできてしまう量です(汗

課題だけやれば本当いいの??

自粛期間中、たったこれだけの勉強で本当に大丈夫??

と心配の親御さんが大多数ではないでしょうか??

実際、書店では子供用の学習ドリルが品切れになる程売れたのだとか。
かと言っても、ドリルってページ数がそんなない割に結構お値段がするんですよね…。
正直、毎回毎回買っているとお金がいくらあっても足りない…。
ネットで無料でドリルや学年に応じた問題集が公開されているのでは…と検索してみると…ありました!!
しかも、何種類も!!
そこで、各サイトのお勧めポイント、イマイチポイントをご紹介したいと思います。

ちびむすドリル

個人的に一番お勧めのサイトです!!

【ちびむすドリルのおすすめポイント】

圧倒的なボリューム。例えば小学校2年生の足し算だけでも十が繰り上がる足し算だけでA4のプリント5枚分、一・十の位が繰り上がる足し算で更に5枚、ひっ算だけでなく横書きの計算の問題もあるので、足し算だけでかなりの日数分のドリルを作る事ができます(笑)
もちろん、同じような作りで引き算もありますし、2年生の最大の難所、掛け算の単元もしっかりあります!!
文章題だけでまとめたもの、数量問題もあります。

国語の漢字が凄く使いやすくて感動しました!!
十字マスプリントが十マスついており、字のバランスをしっかり確認しながら漢字の書き取り練習ができるようになっています。
そして、書き取り練習だけでなく、練習した漢字を使って1つ文章を作るという問題がついているので、漢字を使って自分で文章を考える練習もできるようになっていて凄くいいリズムで漢字の勉強ができるようになっているなぁ、と感心しました☆

うちの子はやっていないのですが(笑)理科、社会、プログラミング、英語のプリントも用意されています。

もちろん、2年生だけでなく全学年に対応しています。

【ちびむすドリルのイマイチポイント】

無料でここまで公開してくれているのでイマイチ…とケチつける部分もおこがましいのですが…(笑)
国語に関して言えば、教科書に沿った文章題などはなく、基本漢字に関しての問題がほぼ全部なので、文章題をやらせたい、となるとこちらのサイトは不向きかもしれません。
算数も時刻、時間の問題はほんの少ししかなく、こちらのサイトではさわり程度の問題しかなかったので、時刻、時間の問題を復習したい場合はちょっと物足りないかもしれません。

ちびむすドリルはこちら

スポンサードリンク



ぷりんときっず

こちらのサイトは就学前~小学校3年生までが対象となっています。

【ぷりんときっずのおすすめポイント】

単元分けが物凄く細かい!!しかも、単元によっては難易度が選べりようになっており、苦手な単元をじっくり取り組めるような作りになっています。
うちの子か時計が物凄く、物凄-----く苦手で、半ば諦めムードなのですが…(笑)
このように難易度別に問題を作ってもらえてると、やらせる方としても凄くやらせやすく本当に助かります。
国語の漢字にしても「生物、自然に関する漢字」や「人物、場所に関する漢字」など、面白い分け方になっています。
漢字一つに対して読み方の問題、書く問題、その漢字を使った言葉のなぞり文字、漢字の書き取りの練習の部分、と一つの漢字に対していろいろの角度から学べる作りになっているのも面白いです。

【ぷりんときっずのイマイチポイント】

低学年に特化したサイトなので、3年生までしか使えないのが残念です。
かなり細かく単元、ポイントに分けてプリントが作られているので、一つの単元をまとめて一気に復習したい、という方にはちょっと不向きかなと思います。

ぷりんときっずはこちら

学習プリント.COM

小学生の無料プリントのおすすめは?自宅学習って何をやらせたらいいの!?

幼児用学習プリント、小学生全学年の学習プリントが公開されています。
ほかにもノート、原稿用紙、地図ポスター等もあり、色々な使い方ができそうなサイト構成になっています。

【学習プリント.COMのおすすめポイント】

漢字が「あ行の漢字」「さ行の漢字」など面白い分け方がされています。字が大きく見やすいです。
算数も字が大きく、その分1枚に対する問題数が少ないのですが、ちょっとだけ今日は勉強させたいな…という日にはサクッと終わらせることができていいかな、と思います。

【学習プリント.COMのイマイチポイント】

単元の取り扱いが少ないかな…と思います。
例えば、算数で言うと2年制は足し算、引き算、九九のみで、応用問題等はなく、シンプルな問題のみになっています。
プリント1枚に対する問題量も少ないので、じっくり取り組みたい時よりは簡単に済ませたい日の復習用に向いていると思います。
ただ、随時追加予定となっているので、今後充実されていく可能性は高そうです。

学習プリント.COMはこちら

スポンサードリンク



無料学習プリント【すきるまドリル】

小学生全学年向けのプリントが配信されています。

【すきるまドリルのおすすめポイント】

基礎から応用までバランスのいい構成になっていると思います。
図も非常に見やすく、プリント1枚に対する問題の量もちょうどいい印象を受けました。
まだ利用した事がなかったのですが、今やっているプリントがやり終わったらぜひ利用したサイトのナンバー1です。
国語の漢字に関しては書き順も添えてあり、書き順もしっかり復讐できる所は非常にポイント高いな、と感じました。

【すきるまドリルのイマイチポイント】

国語に関しては本当に漢字のみです。
文章題なども併せて復習したいとなるとこちらのサイトではカバーできないかな、と思います。
ですが、漢字に特化している分、読み取り、書き取り、漢字練習とそれぞれ分けられていて、かなりじっくり勉強できると思います。

無料学習プリント【すきるまドリル】はこちら

ドリルズ

小学生の無料プリントのおすすめは?自宅学習って何をやらせたらいいの!?

年少さん向け~小学6年生まで幅広い年齢層向けにプリントが配布されています。

【ドリルズのおすすめポイント】

とにかくボリュームがあります。
人気のあるプリントから表示できるフィルタもついており、面白い作りだなと思います。
ひゃくまく計算のプリントなんかもあり、教科書に沿った内容だけでなく、もっとチャレンジした内容を取り組みたい人にもいいかな、と思える内容でした。

【ドリルズのイマイチポイント】

プリントによってはちょっと見にくいかな…という物もちらほらありました…。
勉強慣れしているお子さんは問題ないレベルの物だとは思うのですが、お子さんによってはちょっと問題に取り組みにくいかな…と思いました。
プリントによって問題のボリュームに結構な差があります。
後、サイトの作りそのものがちょっと見づらいです…。
広告が結構あり、最初どこから問題のページに行くのか少し戸惑いました…。

ドリルズはこちら

学習塾、教材で有名なZ会も3月2日から期間限定で教材を無料公開しています。(https://www.zkai.co.jp/z-homestudy/)
正直、公開されている問題プリントは2年生で言うと国語、算数、それぞれ8枚ずつなのですが…(笑)
それでもプリントするだけでZ会の問題を体験してみる事ができるので、是非利用させてもらおうと思います☆

その他、小学館の教育技術さんが三学期のまとめのテストのプリントを公開してくださってます!!
(教育技術は小学館が発行する小学校教員向けの雑誌です)
1年生~3年生は三学期の総まとめテスト、4年生~6年生は学ぶ分野ごとに授業、問題、解説の3枚セットになっています。
4年生以降ともなると親が勉強教えるのも一苦労と聞きます…。
そうなるとこうして単元ごとに授業、問題、解説と分けてくれてるのは本当にありがたいですよね。

3学期はほぼ勉強してなく休校になってしまったので、自宅で総まとめテストが手軽にできるのは安心にもつながりますね。
我が家でもぜひチャレンジしてみたいと思います。

今回は自宅学習用のプリントをできるサイトを特集しました。
5月6日が過ぎても学校が再開される目途はまだまだ経たない状況ですが、不要不急の外出をせず、自宅で出来る事を親も子もしていきたいですね。
メリハリをつけて勉強するのもなかなか難しいですが…(笑)
プリントを活用しながら子供たちにもがんばってもらおうと思います。

スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連コンテンツ



-トレンド, 出産・育児

Copyright© LifeGoesOn... , 2020 All Rights Reserved.