モバイルアンカー広告

トレンド

佐藤天彦八段(名人)は貴族?A級の戦績や扇子、髪型まで調査!

更新日:

第74期名人戦で羽生善治名人を破り見事名人八段から九段へ昇格となった佐藤天彦名人(A級)貴族という噂が…。

そんな佐藤天彦名人(A級九段)のこれまでの戦績や気になる扇子、独特の髪型ファッション結婚まで調査してみました!

スポンサードリンク



まずは佐藤天彦名人(A級八段)のプロフィール


名前:佐藤天彦
生年月日:1988年1月16日(28歳)
プロ入り年月日:2006年10月1日(18歳)
棋士番号:263
出身地:福岡県福岡市
師匠:中田功
在位中タイトル:名人
段位:九段
(2016年6月)

まず写真を見て真っ先に思いついたのが、ゲスの極み乙女の川谷絵音にそっくり!?ってことでした…笑

川谷絵音

出典:www.msn.com/ja-jp

髪型のせいもあるのでしょうが、似てますよね…笑

気になる!髪型のこだわり

将棋界では珍しいアシメでシャレオツなこの髪型。

佐藤天彦名人もこの髪型には相当なこだわりがあるようです。

初めて美容室に行ったのは高校2年のときだそうな。

それまでは理髪店、いわゆる床屋さんで切ってもらっていて、中学生の頃は友達から「小学生みたいな髪型だね」とからかわれていたそうですが、そんなに気にしてはなかったとのこと。

その頃は髪型については特に気にすることもなかったようですが、高校生になると、周りの友達の影響もあり美容室が気になりだしたようですね。

でも、美容室というところは男性からするとなかなかハードルが高く、佐藤天彦名人もそうだったようで、友達から背中を押してもらってやっといけたというエピソードがありました。

今ではそんな美容室を楽しんでいるようで、パーマにも興味があるようですね。

パーマをかけたくて美容師さんに相談したところ、「この長さでパーマかけても頭が大きく見えちゃうだけだよ笑」とありがたい助言をいただき、いつものアシメに整えてもらったみたいです笑

美容室に行くことで雰囲気や気分が変わることを楽しんでいるようですね。

話題の扇子について

佐藤天彦名人が使っている扇子には「王道」と書かれています。

名人戦で使っていたのはこちら ↓ のもののようです。

こちら、日本将棋連盟が製造・販売もしていて、ネットショップで購入できるようですね。

こういうグッズの製造・販売もしているなんて、調べてみるまで知りませんでした…笑

野球やサッカーのスポーツと同じように各名人のグッズを販売したりしているんですね!笑

しかも佐藤名人の扇子…

売り切れ…

すごい人気ですね!笑

売り切れとなると欲しくなるのはなぜでしょう…笑

佐藤天彦名人のこれまでの戦績は?

さて、羽生さんを見事破り九段へ昇段した佐藤名人のこれまでの道のりを辿ってみましょう。

【佐藤天彦名人の道のり】

1998年9月 6級 = 奨励会入会
2001年7月 初段
2002年 三段
2006年10月1日 四段 = プロ入り
2009年4月30日 五段(竜王ランキング戦連続2回昇級)
2011年4月21日 六段(竜王戦2組昇級、竜王ランキング戦連続2回昇級)
2012年4月19日 七段(竜王戦1組昇級、第25期2組決勝進出を決めた日付での昇段)
2015年1月8日 八段(順位戦A級昇級)
2016年5月31日 九段(名人位獲得)

出典:wikipedia

将棋の昇段への道のりというか、スピードがどのくらいだと速いとか遅いとか素人の私には全くわからなかったので、羽生名人の昇段のスピードと比較してみました。
将棋に全く縁のなかった私にはちんぷんかんぷんだったので…(笑)

【羽生善治名人の道のり】

1982年12月2日(12歳) - 6級で奨励会入会
1983年2月3日(12歳) - 5級 (9勝3敗)
1983年3月28日(12歳) - 4級 (6連勝)
1983年5月11日(12歳) - 3級 (6連勝)
1983年7月7日(12歳) - 2級 (6連勝)
1983年8月24日(12歳) - 1級 (6連勝)
1984年1月11日(13歳) - 初段 (12勝4敗)
1984年9月10日(13歳) - 二段 (14勝5敗)
1985年4月25日(14歳) - 三段 (12勝4敗)
1985年12月18日(15歳) - 四段 (13勝4敗) = プロ入り(当時史上3人目の「中学生棋士」)
1988年4月1日(17歳) - 五段 (順位戦C級1組昇級)
1989年10月1日(19歳) - 六段 (竜王挑戦)
1990年10月1日(20歳) - 七段 (前年の竜王位獲得による)
1993年4月1日(22歳) - 八段 (順位戦A級昇級)
1994年4月1日(23歳) - 九段 (タイトル3期)

出典:wikipedia

佐藤名人も羽生名人も四段から五段になるには約3年かかり、お二人とも七段から八段のなるのにも3年近くかかり、八段から九段には1年くらいでなられたんですね。

面白い偶然ですね!!

調べたところ、昇段するには規定がありました。

お二人ともだいたい同じ期間でこの規定に沿う成績を収めたということなんですかね。

素人にしてもこの規定を見ると、お二人とも相当凄い対戦を短期間で乗り越えてきたんだな、と思いました。

タイトル戦の戦績は?

昇段にも関係あるタイトル戦の成績がこちらです。

タイトル

名人 1期(2016年度 = 第74期)

登場回数3獲得1

名人:1回(第74期-2016年度)羽生名人から3勝1敗で獲得
王座:1回(第63期-2015年度)羽生王座が防衛
棋王:1回(第41期-2015年度)渡辺明棋王が防衛

棋戦優勝

新人王戦 2回(第39回、第42回=2008年、2011年)

優勝合計 2回

将棋大賞

第36回(2008年度) 新人賞
第38回(2010年度) 勝率1位賞・連勝賞
第43回(2015年度) 敢闘賞・最多勝利賞・最多対局賞・連勝賞・名局賞(第41期棋王戦第4局・対渡辺明棋王)

記録

竜王戦5連続昇級6組→1組(史上4人目)

出典:wikipedia

史上4人目となるこれまた凄い記録もお持ちなんですね!!

ちなみに竜王戦とは全7タイトル戦(竜王戦・名人戦・王位戦・王座戦・棋王戦・王将戦・棋聖戦)の中で最高峰なんだそう!!

それを5連昇級となるとこれは凄い事なんだな、と将棋を知らない私にも想像できました。

佐藤天彦は貴族なのか?

こんな凄い成績を残し続けている佐藤名人。

そんな佐藤名人に不思議なあだ名があります。

それは…

「貴族」

なぜ貴族と呼ばれているのか調べてみました。

ファッションがオシャレで趣味も上品だから。

好きなブランドは「アン・ドゥムルメステール」と「ドルチェ&ガッバーナ」。

好きな音楽は「クラシック」。

うん…。

上品です…。

確かに、

「貴族」。

こちらがアン・ドゥムルメステールのお洋服。

貴族といいますか、かなりモードな雰囲気ですね。

着こなし方が貴族という事でしょうか(笑)

ドルチェ&ガッバーナ(DOLCE&GABBANA)

出典:fashion-headline.com

こちらがドルチェ&ガッバーナ

ドルチェ&ガッバーナの中でも貴族っぽい写真を探してしまいました。

好きな服の系統がわかる気がします。

そして、こういう服が好きなら髪型もああいう感じなのも凄く納得です(笑)

髪型と服装がマッチしている気がします(笑)

ちなみに、「アン・ドゥムルメステール」の服はなんと100着以上持っているんだそう!!

しかも、表参道の直営店で購入という力の入れようです…。

将棋だけじゃなく、ファッションへの力のいれようも半端ないですね。

そして、佐藤名人の貴族っぷりを象徴するエピソードがもう一つ。

昨年、羽生名人に挑んだ「王座戦」で、何とリップクリームを塗った後に投了する“新手”を披露!!

こんな投了の仕方聞いた事ありません(笑)

まさに新手(笑)

そのときの動画もあったのですが、残念ながら削除されていました…。

私も投了リップ、見たかったです…笑

結婚はしてる?

お気に入りのブランド服を100着以上も持っているあたり、

とても結婚しているようには思えませんが、

ちょっと調べてみました。

どうやら独身でしょうか。

結婚に関する情報は見つけられませんでした。

28歳で見事羽生善治名人をやぶり、名人・九段へと昇りつめた佐藤天彦名人。

今後の活躍にも要注目ですね!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でnicoをフォローしよう!

関連コンテンツ



記事下2つ並びadsense

スポンサードリンク







-トレンド
-,

Copyright© LifeGoesOn... , 2017 AllRights Reserved.