モバイルアンカー広告

出産・育児 美容・ダイエット

老化を防ぐ運動は?お尻歩きでインナーマッスルを鍛えて若々しく♪

投稿日:

老化を防ぐ運動は?お尻歩きでインナーマッスルを鍛えて若々しく♪

こんにちは!

自慢じゃないけれど、
体力には自信があるタイプの私。

学生時代は高校まで片道1時間の自転車通学。

陸上部で朝練から走りこみ、
午後も相当走りました。

短大のときは茨城から東京まで電車通学し、
居酒屋で夕方から朝までバイトしました。

社会に出て正社員になっても、
タイムイズマネーの精神でバイトも掛け持ちして、
睡眠時間は平均3時間。

友達と朝まで飲んで騒いで
それでも次の日はしゃっきり通勤できたものです。

それがどうでしょう。

そんな私なのに!

子どもを産んでからのこの疲労感は
一体なんなのでしょう。

さらに30歳を過ぎて
どっと疲れを感じるようになってきました。

30歳でこの疲れ方。

夜なんか子どもを寝かせながら
一緒に寝てしまいます。

オールでカラオケ??ありえません…。

なんだか60歳をこえてもフルタイム勤務している母が
ものすごく無理しているんじゃないかと思うようになりました。

このままだと40、50と年を重ねていくうちに
立っていられるのか心配です。

アンチエイジングしなくては!!

今日から運動しなくては!!



スポンサードリンク



ママの疲労は相当なもの。そもそも疲れて当たり前な今

老化を防ぐ運動は?お尻歩きでインナーマッスルを鍛えて若々しく♪

この疲れ具合、相当なものですが
周りのママさんも同じことを言います。

単純に年をとったせいもあるけれど
なんといっても育児です。

出産は、産後1ヶ月は安静にしていないと
更年期に影響すると言われるくらい、
ダメージがあります。

命がけで出産した後は、
慣れない赤ちゃんの世話。

自分のペースで眠れないし、
当然疲れはとれません。

ちょっと子どもが大きくなると
言うことを聞かない我が子を追いかける日々。

子どもの体力って本当にすごいです。

この自分のペースで動けないことが
相当心身の疲れに繋がるのだと思います。

先輩ママさんはみんな、
子どもが小学生になればだいぶ楽になるよ!
と励ましてくれます。

子どもが手のかかる時期は、
ママは疲れて当然なんです!!

実際に私の母も、

「幼児時期がかわいいけど一番しんどい。
 仕事のほうが楽。」

といっていました(笑)

ちょっと安心しましたが…。

それでも、体は確実に老化しています。

対策をとらなければ待ったなしです。

体力低下や老化防止に
効果的な運動はあるのでしょうか。


Sponsored Links





老化防止のためにできる運動

老化を防ぐ運動は?お尻歩きでインナーマッスルを鍛えて若々しく♪

老化防止と漠然と言っても、
具体的にはどんなことをすればいいのか。

あまり激しい運動をするのも
体内に老化の原因である活性酸素が増えてしまいます。

体が硬いのに急にヨガの窮屈な姿勢をとることも
この活性酸素をつくる原因になってしまします。

老化防止に一番効果的な運動
それはずばり

歩くこと!!

ウォーキングは、
体にあまり負担がかからず
血液の流れも止まりません。

血液中の血糖値を下げる効果もあります。

有酸素運動なので、余計な脂肪を燃やしてくれますし
しわの原因になるたんぱく質の糖化を防いでくれます。

といっても、
子どもを置いて一人で
ウォーキングに行くわけにはいきませんよね。

育児中はなかなか運動する時間がとれないし、
それにあまり躍起になってウォーキングをしようとすると
疲れてしまうし続きません。

日常生活の中に
うまく組み込んでいくのが良いと思います。

エレベーターに乗らないで歩いてみたり、
赤ちゃんとお散歩にいったり…。

外出が難しいときは
テレビの前に踏み台を置いて、
テレビを見ながら
踏み台昇降をするのもいいです。

また、筋肉の衰えが老化に直結していくので
筋肉も落とさないようにしていきたいです。

妊娠中からできることが制限され
育児中はなかなか時間がとれない…。

仕方ないことですが、
筋肉は衰えるタイミングでもあります。

そこで取り入れたいのは、
インナーマッスル」を鍛えるトレーニングです。

インナーマッスルは体幹とも呼ばれ
骨や内臓の位置を正常に保つ
筋肉の補助をする役割があります。

インナーマッスルを鍛えることで
姿勢が良くなり、
肩こりや腰痛の予防、
怪我の防止にもなります。

内臓の位置を正しく保ってくれるので、
内臓の病気も防いでくれるという
まさにいいこと尽くめですね!

インナーマッスルのトレーニングは
布団で寝ながらできるものもあるので
ふとしたときに取り入れてみましょう。



スポンサードリンク



お尻歩きがおすすめです!!

産後のママにおすすめの運動、
それはお尻歩きです!

お尻歩きはインナーマッスルにも効果があり
体のゆがみも整えてくれます。

やり方は
足をまっすぐ伸ばして座り、
お尻の左だけ一歩前に出します。

次にお尻の右で一歩前に出ます。

これの繰り返しで10歩先進。

そして10歩後進も行ってください。

これをできれば3セットやっていきましょう。

この運動は赤ちゃんがいても、
赤ちゃんを抱っこしながらでもできます。

狭いスペースでもできますし
女性にうれしい効果が多いのでおすすめですよ!

背筋はできるだけ伸ばしてくださいね!

今できる老化防止を!

老化を防ぐ運動は?お尻歩きでインナーマッスルを鍛えて若々しく♪

子どもが小さいうちは、
運動もおろそかになりがちですが、
できそうなことを見つけてやるのが
老化防止、筋肉の低下の防止に繋がります!

子どもが手を離れたときに
「あ、すごく老けたかも」と気付いて
慌ててなにか始めるよりも
少しずつでも運動を続けたほうが、
体は衰えません。

明日より今日のほうが若いです!(笑)

今日からできることをやって、
ずっと若々しいママでいたいですね♪

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でnicoをフォローしよう!

関連コンテンツ



記事下2つ並びadsense

スポンサードリンク







-出産・育児, 美容・ダイエット

Copyright© LifeGoesOn... , 2017 AllRights Reserved.