モバイルアンカー広告

出産・育児

つわりを軽減する食べ物や飲み物はコレ!ツボよりマッサージが効く!

投稿日:

妊娠の喜びもつかの間。

この記事を見ている人の中にはつわりに苦しめられ、藁にもすがる気持ちで、つわりを和らげる方法を検索しているという人も多いのでは??

こんなにも医療が発達している現代で、なぜつわりの特効薬がないのか!不思議なものです…。

「つわりのメカニズムなんてどうでもいい!!」

「そんな説明はいいから、つわりを楽にする方法を教えてくれ!!」

という気持ちの人が大半なはず。

なので、難しい説明は抜きにして、悪阻を少しでも楽にする方法、実際に私が体験して効果済みな方法をご紹介したいと思います。


スポンサードリンク




つわりがひどく、点滴か入院か…。どうしたら軽減できる??

現在二児の母の私なのですが、長男、次男とも凄くつわりが酷かったのです。

特に次男の方は日に20回、30回と嘔吐してしまい、食べ物のCMを見ただけでも嘔吐してしまう始末…。

入院点滴に通うか二択を迫られ、長男を置いて入院はできないなぁ、と思ったので、フラフラしながらも3日に1回のペースで点滴に通いました。

この点滴も合う、合わないの個人差があり、点滴の匂いで吐いてしまう人もいれば、点滴をすると更に気持ち悪くなる人もいたり…。

ただ、私は幸いな事に点滴が効いてくれて、点滴をした翌日にはその日1日限定ですが、吐き気から解放される事ができました!!

これが不思議なんですが、吐き気から解放されるのが、なぜか点滴した翌日なんです。

その日ではなくて…。

この理由がなぜかは未だにわからないのですが…。

なので、病院で点滴をすすめられたらダメ元で点滴してもらうのもいいと思います。

ただ、この点滴、時間がめちゃめちゃ長い…。

吐き気で寝るに寝れないし、そもそも眠くもないし…。

点滴時間は1時間~2時間弱あったので、本当に苦痛で仕方なかった…。

ただ、この地獄の吐き気から解放される!!と自分に言い聞かせがんばりました。

さて、点滴とまではいかないまでも、点滴以外に効果があった方法をまとめてみました!

つわりを軽減してくれた食べ物!

森永のICE BOX

売ってる店とそうでない店とあるとは思うのですが、コンビニで見かけた事ある!!食べた事がある!!という方も多いのではないでしょうか??

薄味のジュースを氷にしたような物。

これがさっぱりして非常によかったです!!

水分補給にもなるし、エネルギーも少しだけど摂れるし、一石二鳥でした。

つわりを軽減してくれた飲み物!

アイスティー

水ダメ、ジュースだめ、炭酸飲料ダメ、お茶ダメ、スポーツドリンクもダメ…

ことごとくダメで何を飲んでいてもダメだったのですが、なぜかアイスティーだけは大丈夫だったんです!!

しかも、妊娠前は特に好きでもなく(嫌いなわけでもなかったんですが)モノは試しにと飲んでみたんですが、これだけは何とか吐かずに飲めました。

氷を入れてキンキンに冷やした物が特に飲みやすかったです。


スポンサードリンク




つわり軽減にはツボよりもマッサージ!

背中をさすってもらう、足をマッサージしてもらう

つわりにはツボよりマッサージ!

「手当て」という言葉がある通り、背中をさすってもらうと不思議と気持ち悪さが楽になりました。

最初はつわりにきくツボなんかをしらみ潰しにさがして、ツボ押しとかもしていたのですが、素人が性格なツボを把握してしっかり効果があるように押すってなかなか難しいんですよね…。

だからもう難しい事は抜きにして、とにかく全体的にさすってもらいました(笑)

結果、これが大ヒット!!

細かい事考えず、思い切っって大胆にやってみたのが功を奏しました(笑)

足のマッサージもツボは意識しないで、気持ちいいようにやってもらうのが一番効果的でした。

妊娠中って足がむくみやすい人多いと思うんです。

つわりにむくみに苦しさのダブルパンチですよね…。

むくみが軽減するだけでも、吐き気が和らぐ感じがしました。

コリはつわりを増加させたりもするので、凝り固まる前にマッサージしてもらって筋肉のコリをやわらげるのも重要だと思います。

つわり中って寝てる時間が多くなると、吐く時に体に力が入るので、どうしても体にコリができてしまったりするんです。

特に、首や肩まわり。

そうすると、肩コリ、首コリで血流が悪くなり、更に吐き気が増大してしまう…なんて悪循環が生まれてしまいます。

そうなる前にマッサージしてもらって血流改善、体をリラックスさせる事が凄く大事だと思います。

後、リラックスするってつわりに凄く大事だと思いました。

気分転換をする、という事が。

なので、マッサージもそうですが、天気のいい日には思い切って外に出て軽く散歩してみたり、歩かなくてもベンチに座って外の空気を吸ってみたり…。

そんな事でも吐き気から解放される時間ができました。


スポンサードリンク




匂いでつわりを軽減!

好きな匂いを見つけてみる

匂いでつわりを軽減!

これはどういう意味かといいますと、アロマでもいいですし、香水でもいいですし、ハンドクリームなんかでもいいと思うんですけど、「好きな香りにつつまれる」という空間を作るのが、私は凄い効果的でした。

私はつわりの時期はメントール系の香りだと空気を吸える、という状態になっていたので、常に鼻にメントールスティックを近づけて寝ていました(笑)

さらにひどい時は、ティッシュにメントール系の匂いを染み込ませて、それを鼻の穴につめてマスクをしていました(笑)

メントールの匂いだと吐きそうにならないので、鼻で息しても吐きそうにならずに生活できたんです!!

私は食べ物の匂い全て、シャンプーや洗剤等の匂いも全てダメになっていたので、好きな匂いの中で普通に息ができて生活できる、というのは結構救われる思いでした。

ただ、アロマは妊娠中には禁止の物もあると思うので、その辺は自己責任でよく調べてから使うようにして下さいね。

私は元々匂いフェチなので、妊娠中、アロマには色々な場面で凄く救われました。

匂いの効果って凄いんだなぁ、と今更ながら思い返しています。

つわりの期間、本当に終わりが見えなく、気持ち悪さで寝たくても寝れないんだよ!!という人も多いかと思います。

この記事を参考に何かしら少しでも自分なりの軽減方法を見つけて頂けたら嬉しいです。

周りの人の頼るだけ頼り倒して、つわりを乗り越えましょう!!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でnicoをフォローしよう!

関連コンテンツ



記事下2つ並びadsense

スポンサードリンク







-出産・育児

Copyright© LifeGoesOn... , 2017 AllRights Reserved.