モバイルアンカー広告

出産・育児 家事 美容・ダイエット

綺麗なママでいるための5つの秘訣!劣化防止のポイントはココ!

投稿日:

綺麗なママの秘訣!

子供がいても1人の女性。

いつまでも若くて綺麗でいたい。

そんな風に思いませんか?

子供がいてるとどうしても自分の事は後回しになり、
疎かになりがちです。

でも旦那さんには、自慢の妻!!

子供からは、自慢のママ!!

と思われていたら、
とても嬉しい事ですよね。

楽しく育児をしながら、
少しだけ自分磨きをしてみませんか?



スポンサードリンク



【綺麗なママの秘訣・1】笑顔でいること

綺麗なママの秘訣!

笑顔は綺麗でいる為の1番の近道だと思います。

ママに限らず、
笑顔の多い人はたくさんの人から好かれ好印象をもたれます。

外見がとても綺麗で素敵なママでも
ムスッしているとやっぱり話しかけづらいし
子供も近寄りづらいママになってしまいます。

逆に外見が特別綺麗なわけではなくても、
いつも笑顔が素敵なママは
たくさんの人から、
素敵で綺麗なママだな〜と印象づける事ができると思います。

そして笑顔を作る事によって、
顔の筋肉も鍛える事ができ、
シワやタルミの予防にもなるそうです!!!

笑顔を作るだけなら今すぐにでも実践できますよね。

素敵な笑顔で子供から愛される綺麗なママになりましょう。

【綺麗なママの秘訣・2】少しだけ流行を取り入れたファッション

綺麗なママの秘訣!

子供ができると、
どうしても子供のお世話をしやすい格好で
オシャレを忘れがちになってしまいませんか?

子供を抱っこする時にしゃがむ事を考えると、
スカートを選びづらいし
子供を走って追いかける事を考えると
ヒールではなくスニーカーを選んでしまいます。

実際、私のクローゼットにはスカートが2着はほどしかありません。

ヒールに関しては冠婚葬祭用の1足のみです。(笑)

でもどこかに流行の物を少し取り入れるだけで
オシャレ度をアップさせる事ができます。

1番取り入れやすいのは、
やっぱり小物ではないでしょうか。

帽子やアクセサリーや鞄などを
流行りの物に変えてみて下さい。

例えばノーブランドの白Tシャツとデニムにスニーカー。

それだけだとやっぱりシンプル過ぎてオシャレ度も少なめですよね。

でもそこに流行の帽子を被ってみる。

流行のアクセサリーをつけてみる。

流行の鞄を持ってみる。

このどれか1つだけでもいいと思います。

それだけでオシャレ度はグーンと上がります。

例えをあげただけなので、
帽子やアクセサリー、鞄じゃなくて大丈夫です。

自分が取り入れやすいところから取り入れて
オシャレで綺麗なママを目指しましょう。


Sponsored Links





【綺麗なママの秘訣・3】自分の為の時間を作る

綺麗なママの秘訣!

子育てをしていると、
自分の為の時間をもつのはとても難しい事ですよね。

でもいつより少し早起きをしてみる、
子供をいつもより早く寝かせる、などをして
1時間だけでも自分の為の時間をつくってみて下さい。

子供が起きているとゆっくり読めない雑誌を見たり、
撮りためているドラマ見たり、
ネットで美容やオシャレ情報を収集したり、
何もせずボーッとするのもいいですね。

私は夜だと、もう一度お風呂に入ったりします。

子供が一緒だと長風呂もできませんからね。

1人でゆっくり入ってリラックスします。

自分の好きな事をする時間をもつ事で
心にも余裕ができリフレッシュできます。

ストレスを貯めない事で内側からも綺麗を作り出しましょう。

【綺麗なママの秘訣・4】綺麗な言葉使い

綺麗なママの秘訣!

綺麗な言葉使いの人は
同じ女性である他のママからもとても魅力的に見えると思います。

若い時に使っていたティーンのような言葉を使うのは楽しいですが、
子供ができたのをきっかけに、
正しい言葉使いを習得するのはどうでしょうか?

私は子供にもきちんと正しい言葉使いをしてほしいので
普段から言葉使いには意識して気をつけています。

自分が気をつけていると子供は親を真似するので、
子供も正しい言葉使いになります。

なので、子供にとっても良い影響をあたえます。

言葉使いは意識していないと本当に難しいと思います。

でも習得すれば、
ワンランク上の綺麗なママを演出する事ができると思います。



スポンサードリンク



【綺麗なママの秘訣・5】髪の毛を綺麗に保つ

パサついた髪の毛はやはり年齢を感じてしまいます。

あとカラーをして、
数ヶ月もそのままで根元だけ黒い髪も
美しさは感じません。

トリートメントをつけ、
アイロンをさっと1回通すけでも
パサつきは軽減されます。

カラーも、
忙しくてなかなか美容院に行けない子育て中は
黒髪がオススメです。

私も出産後はしばらく黒髪でしたが、
髪が伸びてきても気にしなくていいので、
とても楽でした。

髪は女の命です。(笑)

美しく保って綺麗な女性を目指しましょう。

まとめ

子育てだけでも忙しいのに、
自分のことまで、、、
ってなると本当に大変だと思います。

でもママになっても1人の女性ですし、
綺麗なママでいる事を意識していると、
自分自身のモチベーションも上がると思います。

綺麗なママでいて、
子供さんの自慢のママになりましょう♡♡

自分のライフスタイルの中で取り入れやすい事から実践して
綺麗なママを目指してみてください♪

綺麗なママの秘訣!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でnicoをフォローしよう!

関連コンテンツ



記事下2つ並びadsense

スポンサードリンク







-出産・育児, 家事, 美容・ダイエット

Copyright© LifeGoesOn... , 2017 AllRights Reserved.